研究室連絡


連絡事項


ゼミ情報


スケジュール


会議予定

出張予定


詳細

卒研・修論スケジュール

平成23年度

★ 卒業論文

★ 修士論文スケジュール

修士論文完成版図書館提出について

中間発表スケジュール

平成23年度

★ 4年生

★修士2年生

7階図書室の利用について

7階図書室の書籍や雑誌を持ち出すときには,必ず貸し出し帳に記入をすること. また,雑誌に関しては,長時間の借り出しはできません. 必要な部分をコピーして速やかに返却すること.

古紙回収について

教職員各位
浜松会計チーム
古紙回収について

このことについて、下記のとおり行いますのでお知らせします。

  1. 実施日時
    平成22年2月1日(月)8:30〜12:00
    (雨天の場合は2月2日(火)8:30〜12:00になりま す。)
  2. 収納かご設置場所
    正面通り(本館・電子工学研究所間)
    正面通り(電気系本館・物質工学科1号館間)
  3. 注意事項
    1. 下記の物は絶対に出さないでください。
      • バインダー等の金具、綴りひも、プラスチック類等が付いたもの (とじ金具や綴りひもをつけたまま絶対に出さないこと)
      • 紙以外のもの(クリヤーブック、写真、シュレッダー屑、発砲スチロール等)
      • 感圧紙、カーボン等のついた紙
      • コピー用紙の包装紙(リサイクル可と記されていても不可) 、封筒類
      • 発泡スチロールや銀紙等がついた段ボール
      • 表紙がビニール又は布地のもの(その場合、表紙を取り外して下さい)
      • リサイクルペーパーの袋(茶色の紙)
    2. 古紙は次のように分類して出してください。
      • 段ボール(収納かごの外へ置いてください。)
      • 新聞紙 
      • 雑誌
      • その他古紙
    3. 段ボールは潰して紐で十字に縛ってください。
      その他の紙類も分別の上、紐で十字に縛ってください。 (段ボール、ゴミ袋、紙袋に入れて出すのは不可)

可燃性ごみの処分方法について

平成15年7月23日
教職員各位
浜松地区環境保全委員会
可燃性ごみの処分方法について

毎週月・木曜日の12:00〜12:30に可燃性ごみの回収を行っていますが、現在、下記のような問題が発生しています。

このような状況を改善するために、再度、下記の可燃性ごみの出し方について周知していただきますよう御願いします。 特に上記5の煙草の問題については、火災が発生する恐れがありますので、厳重に注意していただきますよう御願いします。

可燃性ごみの処分方法
  1. 収集日時
    月・木曜日の12:00~12:30
  2. 集積場所
    電気系本館南側・工学部企画係の倉庫前の金網の中
  3. ごみの出し方
    1. プラスチック類を除き、基本的に浜松市の「もえるごみ」の出し方に準じる。
    2. 生ごみの袋とその他のごみの袋を別にする。
    3. 透明又は半透明の袋に入れ、研究室名等を明記する。
    4. 木屑、枝切れは、長さ60p太さ5p以内に束ねて出す。
    5. プラスチック類は、中性洗剤の容器以上の厚いものは不燃性のごみとし、これより薄いものは可燃性のごみとする。
    6. 生ごみは十分水を切る。
    7. 袋の口はしっかり縛る。
注意

電子錠正式運用について

なお、全ての電気錠の扉はカード・テンキー併用方式になっております。
解錠方法は、カードをカードリーダーに通し、4桁の暗証番号を入力します。
そして右下の「E」のボタンを押せば開錠されます。

キャンパス内禁煙

平成15年6月17日
各 位
総 務 係
キャンパス内における禁煙の実施について

標記のことについて、学長から下記のとおり依頼がありましたのでお知らせします。

  1. 建物内の共通部分は、全面禁煙とすること。ただし、必要な設備を設置して分煙措置を講じている場合は、この限りではないこと。
  2. 教官研究室等個人が主として使用している部屋は、原則禁煙とすること。やむを得ず喫煙する場合は、入室する学生等に対し、入室する学生等に対し受動喫煙の防止について配慮するほか、廊下等の共通部分に影響が及ばさないよう、必要な措置を講ずること。
  3. 屋外については、各部局ごとに喫煙場所を特定する等、「歩きタバコ」の防止等に十分配慮すること。
  4. この取り扱いは、平成15年7月1日から実施すること。

システム工学棟内について:

館内はすべて禁煙です. 特に7階非常階段での禁煙を徹底して下さい. 喫煙場所は,3階オープンリフレッシュスペースのみです.