吉村 仁

吉村 仁
Jin Yoshimura

履歴書
[所属] 静岡大学工学部 システム工学科
[氏名、生年月日、現職] 氏名:吉村 仁   生年月日:昭和29(1954)年12月20日
電話・FAX:053-478-1215(大学)
E-メール:yoshimura.jin@shizuoka.ac.jp
現職:〒432-8561 静岡県浜松市中区城北 3-5-1
静岡大学創造科学技術大学院 教授、工学部システム工学科(兼担)、工学研究科(兼担)
兼任:千葉大学海洋バイオシステム研究センター客員教授
兼任:ニューヨーク州立大学環境科学林学校兼任教授
[研究テーマ] 理論生態学・進化生物学
 環境の不確定性が生物の適応へ及ぼす影響。
[学歴] 昭和53年 3月 千葉大学理学部生物学科卒業
昭和53年 4月 千葉大学理学部生物学科研究生入学
昭和55年 3月 同上 修了
昭和55年 4月 東京農工大学大学院農学研究科植物防疫学専攻修士課程入学
昭和57年 7月 同上 中退
昭和57年 9月 ニューヨーク州立大学環境科学林学校大学院生物学専攻博士課程入学
平成元年 5月 同上 修了
[職歴] 平成元年 9月 ブリティシュ・コロンビア大学数学科博士研究員兼講師
平成 2年 9月 ブリティシュ・コロンビア大学数学科博士研究員
平成 3年 9月 ニューヨーク州立大学ビンガムトン校生物学科博士研究員
平成 4年 1月 ニューヨーク州立大学ビンガムトン校生物学科
       リサーチアシスタント教授(平成5年12月まで兼任)
平成 4年 7月 デューク大学動物学教室研究科学者
平成 5年 7月 デューク大学実験心理学教室博士研究員(兼任)
平成 5年 9月 デューク大学実験心理学教室客員研究教授
平成 6年10月 ニューヨーク州立大学環境科学林学校兼任アシスタント教授(現在まで)
平成 6年11月 インペリアル大学シルウッド校個体郡生物学センター研究員
平成 9年 1月 静岡大学工学部システム工学科 助教授
平成13年10月 静岡大学工学部システム工学科 教授
平成13年10月 ニューヨーク州立大学環境科学林学校兼任教授(現在まで)
平成14年 4月 千葉大学海洋バイオシステム研究センター教授併任(1年間)
平成16年 4月 千葉大学海洋バイオシステム研究センター教授併任(1年間)
平成18年4月 千葉大学海洋バイオシステム研究センター教授併任(平成23年3月まで)
平成18年4月 静岡大学創造科学技術大学院教授(工学部システム工学科、工学研究科兼担)
        平成24年4月 静岡大学大学院創造科学技術研究部環境サイエンス部門長(平成25年3月まで)
平成25年4月 静岡大学大学院自然科学系教育部環境・エネルギーシステム専攻長(平成26年3月まで)
平成25年4月 静岡大学大学院創造科学技術研究部環境サイエンス部門長(平成26年3月まで)
平成25年10月 編集委員(Editorial Board): Scientific Reports(Nature Group Publishing) 2013年(平 成25年)10月より2年間
平成26年4月 静岡大学大学院自然科学系教育部環境・エネルギーシステム専攻長(平成28年3月まで)
平成26年4月 静岡大学大学院創造科学技術研究部環境サイエンス部門長(平成28年3月まで)
                現在に至る
[学位] Ph.D. State University of New York College of Environmental Science and Forestry
``The effects of uncertainty on biological systems: a probabilistic perspective''
平成元年5月
[賞罰] 日本生態学会Ecological Research誌論文賞(2001.3.29)
日本進化学会 教育啓蒙賞「『素数ゼミの謎』の出版とそれに関連した教育啓蒙活動」(2006.8.29)
State University of New York College of Environmental Science and Foresty Almini より Graduate of Distinction - Notable Achievement Award(2014年12月5日)
[学生表彰] 萩原利行(環境・エネルギーシステム専攻)創造科学技術大学院長賞、2012.3.22
柿嶋 聡、周期的一斉開花が引き起こす非対称な種間交雑、日本植物分類学会、日本植物分類学会第12回大会、千葉大学、2013.3.16※大会発表賞
鈴木佳祐(静大院工), 伊東啓(静岡大院・工),柿嶋聡(静大・創造院), 守田智(静大・工), 上原隆司(静大・創造院), 泰中啓一(静大・創造院), 吉村仁(静大・創造院)、陸生植物系における多種共存メカニズム、第23回日本数理生物学会大会、静岡大学浜松キャンパス、2013.9.13※ポスター賞
Jerrold Maranan Tubay(環境・エネルギーシステム専攻)、Distinguished Poster、The ICTP Hands-on School on Complex Systems in Italy、2014年7月
Jomar Fajardo Rabajante(環境・エネルギーシステム専攻)、Distinguished Poster The ICTP Hands-on School on Complex Systems in Italy、2014年7月
Jerrold Maranan Tubay(環境・エネルギーシステム専攻)、創造科学技術大学院長賞、2014年9月
国内発表:寿命と運動能力における性差の進化的最適性、淺沼裕美、柿嶋聡、伊東啓、小林和也、長谷川英祐、浅見崇比呂、松浦健二、Derek A. Roff、吉村仁、日本進化学会 第16回大阪大会、 高槻現代劇場、2014.8.21-24※優秀ポスター発表賞
国際学会:Satoshi Kakishima* (柿嶋聡) (Shizuoka Univ), Yi-Shuo Liang (Natl Taiwan Normal Univ), T. Y. Aleck Yang (Natl Museum Nat Sci), Jin Yoshimura (Shizuoka Univ), Jin Murata (Univ Tokyo), Evolutionary study of a 6-year periodical mass flowering plant ,4th Taiwan-Japan Ecology Workshop,台湾、花蓮、國立東華大學 (英語:National Dong Hwa University, Hualien, Taiwan),※ポスター賞、賞名前:Outstanding poster awards (2014.11.15-17)
平成27年度(第12回)日本植物学会 若手奨励賞、柿嶋聡、「種間交雑現象による植物の多様化に関する進化生態学的研究」2015.5.7
第12回ネットワーク生態学シンポジウム、ポスター発表優秀賞、伊東啓、「ボンド・サイト同時破壊に対するネットワークモデルの頑健性」、2015.8.4
伊東啓(環境・エネルギーシステム専攻)創造科学技術大学院長賞、2015.11
Jomar Fajardo Rabajante(環境・エネルギーシステム専攻)創造科学技術大学院長賞、2015.11
Jerrold Maranan Tubay(環境・エネルギーシステム専攻)創造科学技術大学院長賞、2014.9.29
第47回種生物シンポジウム、種生物学会、ポスター賞、柿嶋聡、タイトル:個体ベースモデルを用いた6年周期一斉開花の進化に おける繁殖干渉仮説の検証、発表者:柿嶋聡、高橋尚也、渥美宏太、内貴章世、西田佐知子、吉村仁、2015.12.4-6、かんぽの宿岐阜羽島(岐阜県岐阜市)
学長表彰(2015年度後期)伊東啓(D3)さんは、筆頭著者として発表した研究論文がScientific Reports誌に掲載されました。 Thomson Reutersが発表した2014 Journal Citation Reportsでは、同誌のImpact Factorは総合科学分野第5位であり、非常に高く評価されている論文誌です。 同誌に掲載されたことにより、本学学生及びその研究に対する評価、またそれに伴い本学の名誉を高めた功績を高く評価し、今回の表彰となりました。静岡大学学長室、2016.3.15
[担当講義] 静岡大学:オペレーションズリサーチ、数理計画、ネットワーク理論、システム評価論、生物と環境、最適化理論、意思決定分析など講義
千葉大学:植物学臨海実験、水界生態学実験、生物学基礎実験、水域環境など分担
集中講義:北海道大学大学院、首都大学東京、京都大学、東京農工大学
[所属学会] 日本進化学会(1999-)、日本生態学会(1995-)、個体群生態学会(1995-)
日本動物学会(1995-)、日本植物学会(1995-)、
ヨーロッパ進化生物学会(1990-)、国際行動生態学会(1987-)、アメリカ遺伝学会(1987-)
アメリカOR及び経営科学会(1987-)、ロンドン王立昆虫学会(1985-)、進化の研究学会(1983-)
動物行動学会(1983-)、アメリカ科学推進協会 (AAAS)(1983-)、アメリカ博物学者学会(1983-)
アメリカ生態学会(1983-)、イギリス生態学会(1983-)
業績
業績の項を参照してください